第7回体創祭へのメッセージ

学生部長 山岡政紀(YAMAOKA Masaki)

 

 第7回体創祭の開催誠におめでとうございます!

 

 体操部、チアリーディング部、ダブルダッチ愛好会、なぎなた部と、それぞれのクラブの皆さんが日頃の練習で培った多彩な演技を披露されるこの集いは、その活気と言い、華やかさと言い、エンターテイメント性の高いイベントであると思います。ハッと息を飲むようなアクロバティックな演技や、メンバーの呼吸がぴったり合った美しい演技もきっと観られることでしょう。

 

 しかし、その華やかさとは裏腹に、日々の練習においては常に危険と隣り合わせの真剣な練習で、怪我を負ったことも一度や二度ではないでしょう。しかし、そうした苦労を感じさせることなく、伸び伸びと演技を見せてくれる部員たちの姿は、まさに、社会に貢献するために地道な努力を厭わない、創大生らしい生き方の縮図であると言っても過言ではありません。

 

 スポーツは偉大な人間文化であります。建学の精神にもある「新しき大文化建設」の気概に燃える部員の皆さんの練習の成果を、心からの敬意をもって拝見し、そして、惜しみない拍手をお送りしたいと思います。

 

本日の体創祭の一切無事故と大成功、各クラブの今後の大発展を心よりお祈りし、私のご挨拶とさせて頂きます。

 

『第7回体創祭プログラム』より 2008.7.2


創大ホームページへ
日文ホームページへ
山岡ホームページへ